税務調査とは何か考えましょう

税金の分類には、納税者が自ら申告し納税する申告納税制度と、税務当局が法律に従って税金を計算して通知する賦課課税制度があります。所得税や法人税などが申告納税制度を採用していますが、納税者が法律の解釈間違えなどによってに正しく計算されていない場合などがありますから、正しく申告しているか税務当局が確認するのが税務調査です。税務当局のうちでも、主に税務署が権限によって、申告された基になる帳簿や書類を確認すると言われています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 資本金と企業経営について All rights reserved